本文へジャンプ

こども発達支援室

第2北総病院 リハビリテーション科 こども発達支援室

"発達のつまづき"を持つこどもさんと、子育てに悩むご家族の生活を支援します!

待合室 待合室

待合室乳児用オムツ交換台

種々の原因によって生じる発達の遅れや歪み(能力の偏り)をもつ乳幼児~学童期のこどもさんに対して、治療教育的アプローチ(理学・作業・言語聴覚療法)を通して、ハンディキャップの軽減を図り、発達促進に努めています。
こどもさんの内に秘めた潜在力を十分に発揮し、希望と夢をもって人生を歩んでいってもらいたいと私たちは願っています。

また、家庭・園・学校など生活の場で生じる様々な行動上の問題を解決できるように家族支援を行い、地域諸機関(保健センター、発達支援センター、園・学校、教育委員会など)とも協力し、こどもさんとご家族のQOL(生活の質)の向上を目指しています。

第2北総病院リハビリテーションセンター「こども発達支援室」は地域に根ざした信頼されるサポート機関になるために当院の小児療育技術(理学・作業・言語聴覚療法)の現状水準を定期的に情報公開していきます。

※現在、「こども発達支援室」による各療法は保険診療で診療業務を行っています。

理学療法(PT) 詳しく見る 作業療法(OT) 詳しく見る 言語聴覚療法(ST) 詳しく見る 通常のリハビリはこちら

各療法開始までの流れ(完全予約制)

 

リハビリテーションセンター(こども発達支援室)
2020年 第1回小児リハビリテーション初診申し込み終了のお知らせ
 

 2020年の第1回小児リハビリテーション(理学療法PT・作業療法OT・言語療法ST)の初診受付の申し込みは2月29日(土)に終了いたしました。当院から申込書の受理連絡をお電話させていただきますので、しばらくお待ちください。
  今後の初診申し込みにつきましては未定となっておりますが、決まり次第ホームページにてお知らせいたします。ご了承ください。

 

 


 

ページの先頭へ