本文へジャンプ

看護部のご紹介

 当院は医療療養型病院であり、医療依存度のある高齢者の長期療養を目的とした病院です。
患者様の尊厳を大切に、その人らしく穏やかに療養生活を送ることが出来る様、また、ご家族様にも安心していただける様、看護部・他職種が連携し、日々質の高いケアを心掛けております。勤務する職員には、子育て中の短時間勤務を考慮、家庭の事情においては勤務調整や勤務形態の変更など、ワークライフバランスを意識し働き続けられる職場を目指しております。入職された方には、キャリアに合わせ約1ヶ月間の指導期間を設定し、プリセプターの指導の下で安心して勤務できるよう配慮しております。
その他、院外研修への積極的な参加を勧めています(出張扱いあり)。毎月の院内研修・看護部勉強会・委員会活動は職員の負担にならないよう勤務時間内で行っております。
                              ※見学を希望される方は、いつでもご連絡下さい。

      
      

看護部 理念

  1. 医療法人ますお会の理念のもと、安心して療養できる病院として行き届いた看護部を目指し、以下を実践、努力します。

患者様の人権を尊重した安全で思いやりのある
質の高い看護・介護を提供します

看護部 基本方針

  1. 1)患者様、家族様に安全で満足して頂ける看護・介護を実践します。
  2. 2)正しい知識と確実な技術を身につけ、専門性を高めます。
  3. 3)病院の健全経営に参画し、経済的で効率の良い看護サービスを提供します。
  4. 4)地域及び、医療者間の連携を密にした看護、介護を実践します。

看護部 平成28年度目標

  1. その人の価値観を大切にし、その人らしい生活を支える看護・介護を提供します。
    1)患者様の視点や立場に立った患者様中心のケアを実践します。
  2. 2)専門職として、慢性期看護・介護の専門的知識と技術の習得に努めます。
  3. 3)他職種を尊重し、連携を円滑にします。

看護部 構成

平成29年3月現在
構成職員 看護職 看護師       (69.2%)
    准看護師      (30.8%)
看護補助者
    介護福祉士      (42.9%)
    介護初任者研修終了者 (54.3%)
歯科衛生士          (3名)
病棟クラーク         (2名)
看護職員配置
(療養病棟入院基本料1)
看護職    20対1配置以上
看護補助者  20対1配置以上

勤務体制

看護職
日勤:  9:00~17:00
夜勤: 16:45~ 9:15
看護補助者
早出:  7:30~15:30
日勤:  9:00~17:00
遅出: 10:30~18:30
夜勤: 16:30~ 9:00
○2交替
○夜勤人数
  看護職1名+看護補助者2名

看護部 年齢構成

平成29年3月現在
看護職 看護補助者
30代 12.5% 30代 22.9%
40代 35.0% 40代 25.7%
50代 35.0% 50代 22.9%
60代 17.5% 60代 20.0%
70代 0% 70代 8.6%

看護体制

チームナーシング(2チーム)
部屋受持ち制
+
患者受持ち制

院外研修

  • 日本看護協会主催
  • 千葉県看護協会主催
  • 外部講師主催
  • 千葉県主催
    etc 積極的に進めています

研修費・交通費は病院負担・出張扱いあり

ページの先頭へ